2007年9月23日 (日)

おひさしぶりです!

ここのところ数ヶ月ずっとご無沙汰していました。
この夏はハワイ、アメリカ本土に行っていて帰ってきて二日後にはフラのイベントに出演、そしてその後もフラのイベント続きで終わってしまいました。
なんだか最近はフラの練習ばかりの毎日で、家族にはすっかりばかにされています。
涼しくなったら日本料理教室もまた再開する予定ですが、いつまでたっても涼しくならないですね。
暑さ、寒さも彼岸までと言いますが、明日からは本当に涼しくなるようです。
さて、この夏の旅行ですが、今年はハワイからワシントンD.C.に飛び、後は全部車で移動しました。 まず、D.C. からデラウェアのニューアークという町に行きました。
その町にはユニバーシティー・オブ・デラウェアという美しい大学があり友人が校内を案内してくれました。全ての施設はれんが造りで統一されていてとても素適な大学でした。
海外からの留学生も積極的に受け入れている様でアジア人の生徒達もたくさんいました。
たまたま今朝テレビでデラウェア州立大学で射撃事件があったと聞きびっくりしました。
同じレンガ造りだったのですっかりニューアークの大学と思い、友人に電話したところドーバーにある大学で同じような造りですが、違う大学ということでした。
ほっとしましたが、やっぱり 銃がある社会というのは怖いなあと思いました。

University_of_delaware

この写真はニューアークの校内です。

2007年4月 9日 (月)

津久井浜

  おひさしぶりです。 いつの間にかカレンダーは四月になり、長男も大学生活をはじめました。 高校生のときは通学に2時間かけていたのが、入った大学はたった1時間なので本当に楽になったようです。 また男子校に6年通っていたので女性がいるだけで毎日楽しくてるんるん気分で学校にいっています。親としては、うれしいような心配のような複雑な毎日です。 まあそんなわけで昨日の日曜日ひさしぶりにお休みだったのでみんなでドライブがてら三浦海岸の方まででかけました。 帰りに津久井浜に新しくオープンしたレストラン(エスプレッシーボ)に行きました。 以前は別のレストランでそのときもとっても良かったのですがいつのまにかお店がかわっていましたPhoto。 二階席からはちょうど久里浜から三浦海岸まで見渡せてなかなかすばらしい景色です。 葉山、鎌倉方面にまけないくらい素適な場所なのになぜか人がいなくてびっくりでした。 日曜の夕方なのに結局私達一組だけでした。 どのお料理もそれこそできたてでお味も最高でした。 やはり海の近くなのでシーフードもおいしくて本当にまんぞくできました。 ただ、駐車場が建物の下に4台ほどのスペースがあるのですが、なんとなく入りにくいのと一見高そうなレストランにみえるらしくお客さんはまだまだのびないようです。 昨日はアラカルトでいただきましたが、お好きな金額(それも2500円以上ならいくらでも)でコース料理も作ってくれるということです。  ランチセットもあるようなので今度また挑戦しようと思います。 やっぱり海をながめながらお食事するのは気分がいいものです。  ハワイもいいけど、地元にもこんな素適な場所があってうれしいです。 

2007年3月18日 (日)

和食の材料

今年の冬は暖かかったのに、今頃になって真冬のような寒さで震えています。
さて、先日お料理の生徒さんから頼まれてショッピングツアーしてきました。
私の教えている日本料理の生徒さん、つまりアメリカ人の生徒さんは日本の食材を買うのにとても苦労しています。 まず日本語が読めないので、自分の買いたい物を捜すのに苦労するみたいです。 それから調味料など、どれをみても似ているので何がなんだか皆目見当がつかないそうです。 たとえば、”しょうゆ”なのか”めんつゆ”なのか確かに色も形もおんなじようですものね。 お味噌もいろんな種類があってどれを買っていいのかわからないそうです。 そこで私も少しでもわかるように調味料などを日本語、英語、読み方などをリストにして渡すようにしています。 でも最近は携帯の辞書を使って英和辞典で自分の買いたいものを検索して和訳を店員さんにみせて買うという手もあるようです。 便利になりましたね。 でもそんなわけで私もときどき生徒さんに頼まれて買出しツアーに行きます。
確かに私もアメリカのスーパーに行ってチーズやベーコンを捜すときあまりの種類の多さにどれを買っていいのかさっぱりわからないときがあるのでそれと同じだなと思います。 私はいつも友達が連れて行ってくれるので助けてもらっています。 ですから私も生徒さんたちに少しでも役立てばと思っています。ただ、それがすごく時間がかかります。 みんながいっせいにいろんな質問をするので私は答えるのに必死です。 なかには日本語でも説明できないような質問もあったりします。
スーパーで2,3時間なんてあっという間にたってしまいます。 だいたい女性はどこの国の人でも買い物が好きなんですね。 洋服やアクセサリーだけでなく調味料とか買うだけでも楽しめてしまうから不思議です。 
お買い物といえば来週は佐野のアウトレットに行く予定です。 もちろん朝一番からがんばるつもりです。 何かいいもの買えるかしら? 

2007年2月11日 (日)

市制100年

私の住んでいる市の市制100周年記念の行事の一つとしてボランティアのイベントが2月24日にあり、そこでフラを発表することになりました。 曲のタイトルは地元の場所をテーマにしたものなので市のテーマソングになればいいと思っています。 ただこのフラがハンパじゃなくむずかしくて練習のたびに頭をかかえてしまいます。 どんなものでもやればやるほど奥が深いなと思いますが、フラもいくら練習しても自分の思っているように踊れなくてなさけなくなることばかり。 特に今回は市のイベントなのでよけいに緊張します。  ただ、これを機にみんなで楽しく踊れればいいなあ。 今年は受験生をかかえる身なのでそれでなくてもいろいろ忙しいのにフラの練習もいつもより大変だし、おまけにその次の25日は第一志望の大学の受験日という最悪のパターンです。 あと2週間で私も息子も当日を迎えることになります。 がんばらなくちゃ!!

2007年1月25日 (木)

Japanese Cooking Class

昨日は久しぶりに生徒さんのお宅に行って料理教室をしました。
生徒さんは3組のご夫婦でまだお子さんもいない新婚さんばかりでした。
今日もリクエストはやはりお寿司でしたが、今日は海苔巻き、手まり寿司、いなりずしを作りました。
最初は私がもっともポプラーの巻き寿司を作り後は生徒さんたちが思い思いのものを巻いて自分流の海苔巻きができあがりました。中にはまぐろにラー油をかけたり、クリームチーズをいれたりと日本人にはあり得ない発想のものもあり私もびっくりしましたが、それが食べてみると意外とおいしかったりするので驚きです。 手まり寿司はスモークサーモンで作りましたが、小さくて可愛いのでみんな大喜びでした。 いなりずしは油揚げを煮る段階では、かなりお砂糖を入れるので「これはデザートなの?」をいう質問もあり「確かに・・・」と思ってしまいました。 でも出来上がってみると甘くておいしいのがいいみたいでお腹いっぱいといいながらすごい食欲でした。 そして私がハマグリのお吸い物をつくりましたが、お口にあわないかと思いましたが、全然問題なくあまりに簡単なのでびっくりしたみたいでした。 
そんなこんなで6時から作り出して、できあがったのは8時近くになっていました。
でもみんな自分達の作った巻き寿司に大喜びでした。 若い方たちなのでまあとってもにぎやかな料理教室でした。 アメリカでは、ご主人が夕食を担当するのは当たり前なのでこうやってご夫婦で参加される方も結構多いし、また男の方一人で参加する方もいます。 日本人の男性も最近は変わってきましたが、男性もどんどんお料理してくれることを期待しています。

また料理教室でなくてもアメリカに帰ってからも日本料理作ってほしいなと思います。 なんといってもやっぱりアメリカ料理からくらべるとヘルシーだと材料をみただけても想像がつきます。 

2007年1月 1日 (月)

2007年 元旦

  New_years_decoration_2Kadomatsu_1New_years_decoration_1

あけましておめでとうございます!
今年はイノシシなので年末手作りのいのししとうりぼう作りました。左上の写真は木目込みで作り、下はちりめんで中に綿をつめて作りました。 これがなかなかいのししにみえなくて苦労しました。 右の写真は木目込みで作った門松です。 これだと毎年飾れるのでとっても便利です。 木目込みを始めてもう7,8年になりますが、干支が全部そろうまでがんばって続けようと思っています。 
今年の元旦はお天気に恵まれましたが、午後になってにわかに雲が多くなってきました。 明日はお年賀に廻る予定ですが、雨が降らないといいのですが・・・・家にいて何もしないとどうしてもテレビを見ながらだらだら食べてしまうので気をつけないと! 

2006年12月26日 (火)

年末

クリスマスも終わりいよいよ今年もあとわずか・・・何だか年々お正月がやってくるのがはやくなっているような気がします。 12月は師走というだけあってあわただしい毎日です。 今日は早速クリスマスの飾りつけをはずし、お正月を迎える準備をしなくてはと思っていますが忘年会の予定が入っているので明日になりそうです。 日本ではせっかくクリスマスの準備をしても終わったらすぐお正月に気分が切り替わってしまうので毎年あわただしくなります。 きっと街に出ると今日から昨日までのクリスマスから一変してお正月に様変わりしていることでしょう。 今年はまだアメリカの友人にプレゼントも贈っていないので大急ぎで送らなきゃ(๑→‿ฺ←๑) 

2006年12月 1日 (金)

横浜みなとみらい

Photo今日からいよいよ12月ですね。
昨日はひさしぶりに横浜で友人とランチに行きました。
先日は横浜西口のベイシェラトンで食事をしたので昨日はみなとみらいのロイヤルパークホテルに行きました。 さすが70階からの眺望は素晴らしく六本木ヒルズの展望台とはまた違った素晴らしい景色でした。 眼下にベイブリッジ、山下公園、赤レンガ倉庫と横浜の名所がすべて見渡せてびっくりしました。 優雅にランチを楽しみ本当にゆったりした気分になりました。

せっかくなのでランドマークのクリスマツツリーも見てきました。この写真はスワロフスキーのツリーですが、写真よりも幻想的な感じがして吹き抜けの場所にふさわしい上品で優雅なツリーです。その前でピアノの生演奏をしていて雰囲気がでていました。 私達は昼間でしたが夜だとより一層すばらしいことと思います。 できれば夜までいたかったですが、残念ながら夜は仕事が入っていたので帰ってきました。下の写真はクイーンズスクエアのクリスマスツリーです。こちらはまた違った雰囲気ですが、夕方5時からPhoto_1は何か演出があるみたいでしたが、昼間なのでもう一つ雰囲気がでていなくてやっぱりもう一度夜にいってみたいなあと思いました。 クリスマスって何かやっぱりわくわくしますね。 といっても私はクリスマスといってもプレゼントはあげるばかりでもらう予定はありません(T_T)

 

2006年11月29日 (水)

来年の干支

いよいよ今年も余すところあと一ヶ月ちょっとです。
私はもう7年ぐらい前から木目込み人形を習っていて毎年この頃になると干支の木目込みを作ります。
もちろん現在来年のいのししの置物を製作中です。 ただ、木目込みだけでなく最近はちりめんの生地を使って自分達で考えながら作ったりもしています。 そういう本も出ているので先生と一緒にああでもないこうでもないと作るのが結構楽しみです。 先日もいのししの親子作りました。 でも出来上がった作品を子供に見せて何に見えるって聞いたら「多分来年の干支のいのししのつもりだと思うけど・・・・どちらかというとねずみに近いかな??」と言われてしまいショックを受けました。 でも、確かに良く見るとしっぽが長くてネズミみたいでした。 いのししの尻尾って短いのですね。
そういうちょっとした特徴をとらえるのってむづかしくて・・・やっぱりそういう才能は私にはないようです。
でもそうやって試行錯誤してうまく出来上がったときはほんとうにうれしくなります。
また今年もそういう時期がきてすぐお正月です。 来春は長男の大学受験もあるので今年はクリスマスもお正月もひっそりです。   

2006年11月23日 (木)

ウクレレ発表会

Yoko 先週の土曜日は知り合いのウクレレの先生のクラスの発表会でした。   私は生のウクレレでソロ2曲踊り、あとの1曲は友人と3人でオリジナル曲を踊りました。 他のハラウのフラもあったのでますます緊張しました。 こんなヘタな私が一人で踊るのは最初はやはり緊張しましたが、踊っているうちに落ち着いてきました。 でもまた曲が変わるといつも笑顔で踊っているのに笑顔がなかったわねとみなに言われてしまいました。 やっぱり緊張していたのかな?最後の3人で踊った曲は地元横須賀の猿島をテーマにし、自分で作詞をした曲なので楽しく踊ることができ、ほっとしました。 ただ、家に帰って自分の踊っているビデオを見たときは正直言ってはずかしかったです。 まだまだうまく踊れませんが踊るのは本当に楽しいです。 ウクレレの生徒さんはみなさんレパートリーが広くてさすがだなと感心しました。 また一番感激したのは一つのクラスは視覚障害者の方もいらしてボランティアの方がついて楽譜を読んでウクレレを演奏していました。 それもむずかしい曲も上手に弾いていらして改めてすごいなと思いました。 
発表会の後今度は大急ぎで自分達のお稽古に走りました。 次の週には自分たちのフラクラスの発表を控えていたので最後の練習でした。 忙しい一日でしたがとにかく終わってほっとしました。

«日本料理