« 2006年5月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年6月19日 (月)

フラの発表

いよいよフラの発表が迫ってきました。
生れて初めてたくさんの人の前(それもホテルで)フラのソロを踊るなんて今からどきどきです。 
まあ、かえってみんなとそろえる必要がないので笑顔で堂々と踊っていれば誰もまちがっても気がつかないという考え方があるようですが、やはり一人というのは緊張します。
今回はなんと5曲も踊るのです。 それもCDではなく生バンドなので何が起こるかわからないという恐怖もあります。 まあ、なんとかするしかありません。

そんなわけでただいま一人で特訓中です。
フラは簡単なように見えて結構足腰が疲れて大変なんです。
家族には"いい年して何やっているの?”って顔でみられていますが、私はとても真剣そのもの。 本番まであと一週間、今週は必死でがんばらなくちゃ!
フラの振り付けはハワイのクムフラから直伝のものもあれば日本人の先生がご自分で創作なさったものもあります。そして皆の良いところを寄せ集めて作る場合もあるようです。
ですから同じ曲でもハラウによってみなそれぞれ違うのでそれを見ているだけでも結構面白いものです。先日メレフラパーティに行って本当に面白いなあと思いました。
それにしても日本人のフラ人口いったいどこまで増えるのでしょうか??
いまや中高年(もちろん若い人もですが)が数人集まればその中にフラをやっていない人がいないくらいに広がっています。 何故こんなに多いのか不思議でなりません。
という私もそのうちの一人なんですよね。 私はなんといってもハワイの音楽を聴くとハワイのあのやさしい風、そして美しいトロピカルフラワーを思い出しすごく幸せな気持ちになれるのです。 皆さんはどうですか?

« 2006年5月 | トップページ | 2006年11月 »