« ウクレレ発表会 | トップページ | 横浜みなとみらい »

2006年11月29日 (水)

来年の干支

いよいよ今年も余すところあと一ヶ月ちょっとです。
私はもう7年ぐらい前から木目込み人形を習っていて毎年この頃になると干支の木目込みを作ります。
もちろん現在来年のいのししの置物を製作中です。 ただ、木目込みだけでなく最近はちりめんの生地を使って自分達で考えながら作ったりもしています。 そういう本も出ているので先生と一緒にああでもないこうでもないと作るのが結構楽しみです。 先日もいのししの親子作りました。 でも出来上がった作品を子供に見せて何に見えるって聞いたら「多分来年の干支のいのししのつもりだと思うけど・・・・どちらかというとねずみに近いかな??」と言われてしまいショックを受けました。 でも、確かに良く見るとしっぽが長くてネズミみたいでした。 いのししの尻尾って短いのですね。
そういうちょっとした特徴をとらえるのってむづかしくて・・・やっぱりそういう才能は私にはないようです。
でもそうやって試行錯誤してうまく出来上がったときはほんとうにうれしくなります。
また今年もそういう時期がきてすぐお正月です。 来春は長男の大学受験もあるので今年はクリスマスもお正月もひっそりです。   

« ウクレレ発表会 | トップページ | 横浜みなとみらい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の干支:

« ウクレレ発表会 | トップページ | 横浜みなとみらい »