« 2007年 元旦 | トップページ | 市制100年 »

2007年1月25日 (木)

Japanese Cooking Class

昨日は久しぶりに生徒さんのお宅に行って料理教室をしました。
生徒さんは3組のご夫婦でまだお子さんもいない新婚さんばかりでした。
今日もリクエストはやはりお寿司でしたが、今日は海苔巻き、手まり寿司、いなりずしを作りました。
最初は私がもっともポプラーの巻き寿司を作り後は生徒さんたちが思い思いのものを巻いて自分流の海苔巻きができあがりました。中にはまぐろにラー油をかけたり、クリームチーズをいれたりと日本人にはあり得ない発想のものもあり私もびっくりしましたが、それが食べてみると意外とおいしかったりするので驚きです。 手まり寿司はスモークサーモンで作りましたが、小さくて可愛いのでみんな大喜びでした。 いなりずしは油揚げを煮る段階では、かなりお砂糖を入れるので「これはデザートなの?」をいう質問もあり「確かに・・・」と思ってしまいました。 でも出来上がってみると甘くておいしいのがいいみたいでお腹いっぱいといいながらすごい食欲でした。 そして私がハマグリのお吸い物をつくりましたが、お口にあわないかと思いましたが、全然問題なくあまりに簡単なのでびっくりしたみたいでした。 
そんなこんなで6時から作り出して、できあがったのは8時近くになっていました。
でもみんな自分達の作った巻き寿司に大喜びでした。 若い方たちなのでまあとってもにぎやかな料理教室でした。 アメリカでは、ご主人が夕食を担当するのは当たり前なのでこうやってご夫婦で参加される方も結構多いし、また男の方一人で参加する方もいます。 日本人の男性も最近は変わってきましたが、男性もどんどんお料理してくれることを期待しています。

また料理教室でなくてもアメリカに帰ってからも日本料理作ってほしいなと思います。 なんといってもやっぱりアメリカ料理からくらべるとヘルシーだと材料をみただけても想像がつきます。 

« 2007年 元旦 | トップページ | 市制100年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japanese Cooking Class:

« 2007年 元旦 | トップページ | 市制100年 »